動画配信サービスおすすめランキング!わかりやすく解説

 

動画配信サービス(VOD)は、安いサービスだと月額数百円で、映画や海外ドラマ、アニメなどの動画の見放題で楽しめるのでお手軽に始められます。

 

ただ、動画配信サービス(VOD)は、40社以上あったりするので、その中から気に入った動画配信サービスを選ぶのって正直大変。

 

動画本数が何万本!!などと載っていますが、正直、あまり当てにならないところもありますからね。

 

中には、見放題作品が少なくて中身も微妙、人気の作品は有料レンタル・・・なんて動画配信サービスもあったりします。

 

そんなハズレVODを選ばないためにもこのサイトでは、人気があるVODをガッツリ比較しました。

 

主に比較した部分
  • 見放題できる作品数。
  • 有料レンタルから見放題になる早さ。
  • 人気作品の多さ。
  • 使いやすさ。

この辺りを重点的に比較してランキングにしています。

 

総合的におすすめなVODや洋画や邦画などのジャンルごとに強いVODにも分けているので、あなたに合った動画配信サービスを見つけやすいと思います。参考にしていただけたら幸いです。

 

あと、今から紹介するサービスはすべて無料期間が設けられているので、もし微妙だった場合は無料期間内に解約すれば料金は発生しないですし、勧誘メールなどもないので安心して利用できますよ。

 

 

あなたの好きなジャンルから選ぶ|ジャンル別VODランキング

動画配信サービスといっても完璧になんでも楽しめるわけではなく、ジャンルごとに強い弱いがあります。

 

このページでは総合的におすすめのVODを紹介していますが、好きなジャンルがあるならそこから選ぶのもおすすめですよ。

 

動画配信サービスおすすめランキング【ベスト10】

 

僕が決めたおすすめの動画配信サービスの基準はコレ。

  1. ジャンルごとの見放題作品が多い。
  2. 人気の作品が見放題できる。
  3. 総合的に使い勝手が良い。

主にこの3つの基準から考えた総合的にオススメできる動画配信サービス(VOD)を紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

 

U-NEXT
月額 1,990円+税
無料期間 31日間
動画本数 13万本以上
課金システム 一部課金して視聴
付与ポイント 毎月1,200円分

端末同時視聴
(別作品)

4台まで
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト

 

U-NEXTが1位の理由は、ズバリ、どのジャンルの見放題が豊富!!新作から、50年以上前の映画も楽しむことができるVODです。

 

最新映画の配信スピードもピカイチでDVD販売開始よりも早く配信される場合もあることも。韓国系・アジアドラマ・アニメ・アダルトの見放題も豊富で、雑誌も70誌以上読み放題だったりします。

 

最大4人同時に視聴が可能なので、家族で共有して利用できるので便利なんですよ。

 

アダルト動画は一般作品の履歴に残らないので、こっそり楽しむことができるのもU-NEXTならでは。ダウンロード機能や倍速・低速機能もあり、テレビで視聴できる対応端末も多く機能面でも優れている特徴があります。

 

ただ、料金が高めの1,990円+税!!

 

でも、毎月1,200円分のポイントが貰えるので毎月、新作を2〜3本見れるのと、コンテンツ内容を考えると納得できちゃいます。

 

31日間の無料期間があるのでじっくりお試しできるのもポイント。

 

 

Hulu(フールー)

 

Hulu
月額 933円+税
無料期間 2週間
動画本数 5万本以上
課金システム 完全見放題

端末同時視聴
(別作品)

×
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

Huluは、追加料金なしで全ての作品を楽しむことができるVOD。

 

特に海外ドラマが豊富で、日本初上陸のドラマをまとめたHuluプレミアムというコンテンツや、FOXチャンネルというリアルタイムで最新の海外ドラマを楽しむことができるチャンネルを楽しむことができます。

 

それに、Huluは日本テレビの子会社ということもあり、日本テレビ系のドラマやバラエティー、アニメもバッチリ。”3年A組”や”今日から俺は!!”などの人気ドラマを見れるだけでなく、Huluだけでしか見れないオリジナルストーリーも楽しむことができます。

 

最新映画は追加料金で視聴できるVODより配信は遅めですが、他社だと課金しないと見れない作品をHuluでは見放題できるということも多いです。

 

無料期間が2週間と短いので、ササッとどんな感じか確認しておきましょう。

 

 

Netflix(ネットフリックス)

 

3位Netflix
月額

800円(SD)
1,200円(HD)
1,800円(4K)

無料トライアル 1ヵ月
動画本数 調査中
課金システム 完全見放題

端末同時視聴
(別作品)

1〜4人
プランによって違う

ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト

 

Netflixといえば、質の高いオリジナル作品が多いのが特徴。海外ドラマのオリジナル作品が多く、体感的に7割ぐらいはオリジナル作品じゃないかと思うぐらい。

 

アニメのオリジナル作品も面白くて映像にこだわりがある感じ。もちろん一般的な作品も豊富で十分楽しめます。

 

Netflixは、追加料金が要らないVODなので、新作映画などは見ることができないのと、国内ドラマは期待できない感じです。

 

料金プランについては、画質や同時視聴できる人数によって変わってくる仕組みです。4Kまで対応しているプランもありますが、個人的にはHD画質で十分かなと思いますね。

 

あと、全ての作品をダウンロードできるわけではないですが、ダウンロード機能や同時視聴できるのは使い勝手がいいです。

 

ただ、面白い作品は多いものの、作品の絞り込みがしにくいので、似たような作品がラインナップされてしまうのが残念なところ。

 

Amazonプライムビデオ

 

4位Amazonプライムビデオ
月額

500円
学生250円

無料トライアル 30日間
動画本数 3万5,000作品以上
課金システム 一部課金して視聴
付与ポイント なし

端末同時視聴
(別作品)

3台まで
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

Amazonプライムの中の一つのコンテンツがプライムビデオ。

 

月額500円(年間プラン408円)と低価格で、プライムビデオが利用できるだけでなく、Amazon商品の送料無料や100万曲の音楽を聞き放題など多くのプライム特典を利用できます。

 

プライムビデオは、オリジナル作品も多く、民放のテレビでは放送できない、尖ったバラエティー番組を見れるのも魅力の一つ。

 

最大3台まで同時視聴ができるのと、ダウンロードも全ての作品に対応している感じなので、家族で共有しながら楽しむこともできます。

 

それに、もし学生ならPrime Studentに加入すると、半額の月々250円でプライムビデオを利用できちゃいますからね。

 

ただ、有料作品も多く、見たいものが有料ということもしばしば。それに作品数が多い割には、見たい作品を絞り込みにくく、他のVODより使いにくい面もあります。

 

といっても、低価格なので、お子さんに見せるために使うなど、特にこだわりがないならAmazonプライムビデオで十分。

 

dTV

 

5位dTV
月額 500円(税抜)
無料期間 31日間
動画本数 12万本以上
課金システム 一部課金して視聴
付与ポイント なし

端末同時視聴
(別作品)

×
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト ×

 

dTVは、有料作品から見放題になるのがVODの中でもトップレベル。U-NEXTより早かったりすることもあります。

 

もちろん新作の配信も早く、配信予定もあるのでわかりやすいです。

 

倍速機能やダウンロード機能を利用すればオフラインで、どんどん気になった作品を楽しむことができます。

 

オリジナル作品も豊富で、バラエティー番組から音読マンガなど変わった作品も見放題で楽しめますよ。

 

あと、dTVの特徴としては、音楽関係のプロモーションビデオやライブ動画、それにカラオケなどのコンテンツがガッツリ楽しめます。ドライブ中にカラオケなんかも面白いかもしれませんね。

 

ただ、同時で視聴はできないので、家族で共有するなら、少し不向きかも。

 

無料期間も31日間あるので、他のVODと比較してみるのもいいと思いますね。

 

ビデオパス

 

6位ビデオパス
月額 562円
無料トライアル 30日間
動画本数 1万作品以上
課金システム 一部課金して視聴
付与コイン 毎月540円分

端末同時視聴
(別作品)

×
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

ビデオパスはKDDI株式会社が運営している動画配信サービス。

 

見放題作品が他のVODより少なめですが、比較的新しい作品が見放題できます。5年以上古い作品になると極端に少なくなる感じ。

 

全体的にどのジャンルの作品もあり、月額562円で毎月540コイン(540円分相当)が貰えるので、新作を1本分楽しむことができます。

 

ただ、全ての作品にコインが使えるわけではないので注意です。

 

あと、ダウンロード機能があるものの、作品に対応していない作品も多くオフラインで利用するには不向きです。

 

とは言っても、562円で新作1本+見放題作品と考えるとかなりお得です。

 

「auマンデイ」と「auシネマ割」の特典もついてくるので、映画館での料金が安くなるメリットもあるんですよ。

 

TSUTAYA TV

 

7位TSUTAYA TV
月額 933円(税抜)
無料トライアル 30日間
動画本数

3万2,000作品以上
(見放題は1万)

課金システム 一部課金して視聴
付与ポイント 毎月1080円分

端末同時視聴
(別作品)

5台まで
ダウンロード機能 ×
倍速機能
アダルト

 

TSUTAYA TVは、レンタル業界で有名なTSUTAYAの動画配信サービスで、約1万本を見放題できます。

 

月額933円で毎月1,080ポイント(1,080円分)が貰えるので、新作を2本ほど見ることができますが、TSUTAYATVもビデオパスと同様で、全ての作品にポイントを利用することはできません。(利用できない作品はビデオパスと同じ作品)

 

いろいろなコンテンツがあり、慣れるまで使い勝手はあまり良くないですが、アダルト作品もガッツリ見放題できる数少ないVODでもあります。

 

一般作品が豊富でアダルト作品も楽しめるのはU-NEXTとTSUTAYATVぐらいですからね。U-NEXTは料金的に厳しい場合は、新作も見れるTSUTAYATVもありかも。

 

ダウンロード機能はないものの、5台までなら同時視聴できるので、家族で共有して利用できるのもポイント。

 

ビデオマーケット

 

8位ビデオマーケット
月額

500円(プレミアム)
980円(プレミアム+見放題)

無料トライアル 初月
動画本数 20万作品以上
課金システム 課金して視聴
付与ポイント

毎月540円分
(プレミアム+見放題)

端末同時視聴
(別作品)

5台まで
ダウンロード機能 ×
倍速機能
アダルト ×

 

ビデオマーケットは、最新作の動画が豊富だけでなくマイナー作品も充実しているVODです。

 

プレミアムプランは、月額500円で540ポイント(新作1本分)が貰える仕組み。新作やマイナーだけが見たい人におすすめで、Huluなど、見放題しかないVODと相性が良いいので、両方利用するといった使い方もできます。

 

見放題プランは、月額980円で540ポイント+見放題作品が約2万本見れます。

 

+480円で2万本の作品を見放題できるわけですが、正直微妙な作品が多いです。

 

ただ、見放題作品には、韓流作品やホラー作品は多くあり、この2ジャンルはガッツリ楽しめる感じ。特に韓流ドラマは、VODの中でもトップクラスの見放題の作品数なんですよ。

 

なので韓流やホラー好きの人には見放題プランはお得だと思います。

 

FODプレミアム

 

9位FODプレミアム
月額 888円
無料トライアル 31日間
動画本数 2,000作品以上
課金システム 一部課金して視聴
付与ポイント 毎月最大1,300円分

端末同時視聴
(別作品)

7台まで
ダウンロード機能 ×
倍速機能 ×
アダルト ×

 

FODプレミアムは、フジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組などが月額888円で見放題できるサービスです。

 

ドラマやバラエティ番組以外にも、アジアドラマやアニメも豊富。人気のワンピースやノイタミナ作品をガッツリ楽しめちゃいます。

 

他社よりも動画本数は少ないものの、100誌以上の雑誌も読み放題でき、マンガも大量にあるので、コンテンツとしては充実しています。

 

FODプレミアムは毎月100ポイントと8日、18日、28日に400ポイント貰えるます。毎月1,300円分のポイントをGETできるので、好きな動画やマンガを見たり読んだりできるのもいいところ。

 

あと、最多の7台まで同時に視聴できるので、家族と共有してもストレスなく利用できます。

 

ただ、ダウンロード機能や倍速機能がないのと、細かくジャンル分けされていないので、使いやすさは正直微妙な部分もありますね。

 

Paravi(パラビ)

 

Paravi(パラビ)
月額 925円+税
無料トライアル 30日間
動画本数 調査中
課金システム 一部課金して視聴
付与チケット

毎月300円分のチケット1枚
(無料期間中はなし)

端末同時視聴 なし
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト ×

 

ParaviはTBS・テレビ東京系のドラマとバラエティが豊富で、ドラマの作品数はVODの中でもトップクラス。

 

スポーツジャンルの配信にも力を入れており、プロ野球や世界テニスのライブ配信も楽しめます。

 

ただ、TBS・テレビ東京の局以外の作品は見れない感じで、洋画や海外ドラマなどの一般作品が他のVODより弱く期待できません。

 

毎月貰えるチケットを使えば、300円以下の作品を1作品タダで楽しめます。今ならキャンペーンで300円→500円になっているので新作映画も見れますよ。

 

お試し期間中はチケットは貰えませんが有料会員になるとお得といった感じです。

 

 

 

 

動画配信サービスおすすめランキング【10選】に戻る

 

VODの見放題できる作品数と見放題になる早さをジャンルごとに比較

 

動画配信サービスのほとんどが、一部の作品に対して追加料金が必要なサービスです。VODによって見放題作品と有料レンタルの割合が違うので、動画本数多いわりに見放題作品が少ないといったこともあるんですよ。

 

それに、見放題になる早さもVODによって違うのでそれぞれ比較してまとめてみました。

 

VODの見放題作品をジャンルごとに比較してみた

見放題できる作品数の正確な数字が知りたかったので比較して表にしてみました。

 

見放題作品数比較表

 

 

ジャンルごとに見放題できる作品を分けるとこんな感じす。全体的に見放題作品が豊富で作品の質も高かったのはU-NEXTでした。

 

ただ、この表はあくまで見放題できる作品数なので、作品数が多いから楽しめると言うわけではないです。中にはマニアックな作品が多くて一般的な作品が少なかったというVODもありましたからね。

 

ジャンルごとに詳しく知りたい場合は、【ジャンル別】VODおすすめランキングを参考にしてくださいね。

 

VODの作品が見放題になる早さは?ジャンルごとに比較してみた

 

アニメや国内ドラマは、見逃し配信があるので放送中のものもVODによっては見放題できますが、基本的に映画の新作は有料扱いです。

 

映画の作品が見放題として見れるようになるのは、だいたい1〜2年ほど経ってからの作品が多い感じです。

 

有料作品から見放題になる早さは、作品によってバラバラですが、感覚的に早く配信しているなと感じたVODをまとめてみました。

 

ジャンル 見放題になるのが早いVOD
洋画

邦画

海外ドラマ

韓流・華流ドラマ

作品によって見放題になる早さはバラバラですが、これらのVODは特に早いなと感じましたね。

 

で、見放題作品で注意してほいしのが、国内ドラマです。

 

国内ドラマは、放送局によって見れる見れないがハッキリしているので、国内ドラマを主に見るならTV局ごとに見放題できる配信数を調査を参考にしてくださいね。

 

動画配信サービスの機能面や使いやすさを比較

 

動画配信サービス(VOD)を選ぶ上で重要なポイントと言えば、見放題作品数や料金そして無料期間がどれくらいあるのか。だと思います。

 

ただ、それ以外にも機能面や使いやすさも重要なポイント。

 

見たい動画にたどり着くのに時間がかかるなど、使いにくいと感じたらストレスを感じてしまいますからね。

 

機能面と実際に使って思った使いやすさを比較を比較しました。

 

動画配信サービスの機能面を比較

機能面を比較するとこんな感じです。

 

同時視聴ができて、ダウンロードや倍速機能も利用できるのはU-NEXTだけでした。

 

4K対応の作品はまだまだこれから!

 

画質に関しては、U-NEXTやビデオマーケットでも4K作品を視聴できますが、作品数が少なくまだまだこれからといった感じです。

 

TSUTAYATVは、HD画質もあるのですが、基本見放題作品はSD画質。なのでテレビ視聴する場合は画質は良くない感じです。

 

といってもスマホなど画面が小さい場合は、そこまで違いはわからないので、テレビ視聴しないのならそこまで気にしなくてもいいと思いますね。

 

ダウンロード機能は対応作品が多いVODがおすすめ

 

ダウンロード機能を利用すれば、外出先でも通信料を気にせず楽しめるのですが、全ての作品に対応しているわけではないんです。

 

Hulu、ビデオパスは、全ての作品をダウンロードできるわけではないので、不便を感じることもあるかと。

 

頻繁にダウンロードするのであれば、この3つの動画配信サービスがおすすめですね。

この3つのVODは、ほぼほぼダウンロードができる感じです。一部ダウンロードができない作品もあるようですが、特に気にならない感じです。

 

あと、ダウンロードできるのはスマホのみで、VODによってはダウンロードできる作品数や視聴期間などの制限があります。

 

アカウントを共有するなら同時視聴できるVODがおすすめ

 

家族で共有して使うなら、同時視聴ができる動画配信サービスがおすすめです。

 

同時視聴できれば、子どもがテレビで映画やアニメを見ていても、同時にパソコンやタブレットで映画やドラマを視聴することができますからね。

 

家族で使う予定があるならチェックしておきたいところです。ちなみに同時視聴できるサービスは6社ほどあります。

同時視聴できるサービス
倍速機能や低速機能はデバイスによって利用できない場合もあるので注意

 

倍速機能を利用すれば、1.4倍速や1.5倍速など普段見ている速度より早く見ることができます。

 

いろんな作品を一気に見たい場合は、時短になるので何かと便利な機能で、スロー再生もHow-To系の動画に使えたりと意外と便利。

 

ただ、この機能が使えるVODは少なめで、アプリのみの対応など一部でしか使えない場合もあります。

倍速機能が使えるVOD
  • dTV(アプリのみ)
低速機能が使えるVOD

両方の機能が使えるのは、U-NEXTとTSUTAYATVといった感じですね。

 

動画配信サービスの使いやすさを比較|

 

VODごとに使い勝手は違っており、どうしても使いやすいVODと使いにくいVODがあります。

 

PCやスマホなどでも使い勝手が違うなど、デバイスによっても違います。利用する人によって感じる部分は違いますが、僕が利用して思ったのはこんな感じでした。

 

機能面や操作の使い勝手を比較して一番使いやすいと感じたのはやはり、U-NEXTですね。

 

テレビ視聴できる端末を比較して思ったこと!FireTVStickがおすすめ

 

基本的にスマホやタブレットで視聴するのならほぼ問題ないですが、テレビ視聴する場合は、対応しているか確認しておきましょう。

 

もし、テレビが対応していないなら、HDMLに端末を接続すれば、簡単に視聴できます。

 

ほとんどのテレビにHDMLは付いているのでテレビ視聴はできるのですが、端末によっては対応していないVODもあるのでチェックしておいたほうがいいポイントです。

 

主にテレビ対応している端末は、

 

 

こんな感じで、FireTVStickやChromeCastなどの端末やPS4などのゲーム機から視聴するケースが多いです。

 

で、この中でも総合ランキングのすべてのVODに対応している端末は、FireTVStickです。

 

プライムビデオ専用の端末なので、プライムビデオよりには作られていますが、こだわりがなければ十分といった感じです。

 

それに料金も他の端末より安めですからね。

 

ランキング10選以外に利用できるVOD
  • DAZN
  • AbemaTV

など他にも多くの動画配信サービスに対応していますよ。

 

動画配信サービスおすすめランキング【10選】に戻る

 

TOPへ