dTVの解約・退会は簡単?手順や注意点をまとめてみた

dTVの解約・退会は簡単?手順や注意点をまとめてみた

 

VODは基本登録は簡単で、解約や退会もスムーズにできるのが多いですが、dTVも気になったので解約と退会をしてみました。

 

結果的には、解約ぺージに入れば簡単にできました。

 

解約時の注意点から解約、退会方法についてまとめてみました。

 

dTVを解約するときの注意点

  • 毎週火曜:午後10時30分〜(翌日)午前7時はメンテナンスで解約できません。
  • アプリの削除だけでは解約できない。
  • 月初に解約しても月末に解約しても料金は変わらない。
  • 解約した時点で見れなくなる。
  • Webサイトから解約手続きをする。

基本的なことは他のVODと注意点は似ていますが、毎週火曜日の午後10時半以降は解約できないのでギリギリまで利用していたら解約できなかった〜なんてこともあるので気を付けてくださいね。

 

では、解約方法について図解を入れながら解説します。

 


dTVの解約方法

  1. TOP画面のアカウントから退会ページへ。
  2. My docomoへ移動。
  3. 後は流れに沿って解約手続きへ。

流れ的にはこんな感じです。

 

トップ画面→アカウント→”退会”をクリック

 

まずは、アプリからでは解約できないのでWebサイトからログインします。

 

dTV公式サイト

ログインしたらアカウントの”退会”をクリック。

 

 

解約ページ→下部へ→”利用規約に同意し解約する”をクリック

 

解約ページに入るので下部までスクロールいきます。

 

 

”dTVから”のチェックを外さないとメールサービスの停止ができないのでチェックを外してから”利用規約に同意し解約する”をクリック。

 

 

マイドコモへログイン→dTVの注意事項に同意→”次へ”をクリック

 

クリックするとこんな感じで”My docomo”のログイン画面がでてくるのでそのままログインします。

 

 

”My docomo”の解約ページにログインするとそのまま下にスクロールしていきます。

 

 

スクロールの途中にdTVの手続き内容があるのでチェックが入っているか確認しておきましょう。

 

で、手続き内容の下の項目に注意事項があり、それに同意する必要があります。

 

 

まず”dTVの注意事項”をクリックします。

 

 

注意事項を確認しながら下にスクロールしていきます。

 

 

確認できれば”閉じる”をクリック。すると元の画面に戻ります。

 

 

同意にチェックできるようになるので”dTVの注意事項に同意”にチェックして下部までスクロールしていきます。

 

 

すべてを確認すると”次へ”をクリックします。

 

 

注意事項の確認画面ページ→”次へ”をクリック

 

もう一度、注意事項の確認があるので、”次へ”をクリックします。

 

 

手続き内容の確認ページ→下部へスクロール→”手続きを完了する”をクリック

 

クリックすると手続き内容確認があるのでそのまま下にスクロールしていきます。

 

 

下に行くと”手続きを完了する”のボタンがあるのでクリックすると解約できます。

 

 

こんな感じでdTVを解約できます。図解を入れると長くなりましたが、5分もあれば解約できる感じです。

 

dTV公式サイトはこちら

 

他の動画配信サービスも利用してみようかなと考えている場合は、動画配信サービスを徹底比較したを参考にしていただければ気に入ったVODを見つけることができるかもしれません。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

TOPへ