DMM見放題chライトは安心して利用できる?メリット・デメリットを徹底調査

DMM見放題chライトは安心して利用できる?メリット・デメリットを徹底調査

 

DMM.comと言えば、アダルト作品やゲーム。最近ではFXや英会話なんてのもあって幅広い会社でもありますよね。

 

そんなDMM.comには、一般の映画やドラマが見れるコンテンツとアダルト動画の見放題chライト(FANZA動画)を見放題できる、DMM見放題chライトというのがあります。

 

これは、月額540円で2,000本のAV作品を見放題できるだけでなく、無料期間が2週間あります。

 

有料会員と同じ作品内容を見ることができるのでガッツリ楽しめますよ。

 

ただ、気になるのが、安心して利用できるかですよね。

 

DMM見放題chライトについてまとめてみました。

 

アダルト動画安心して使えるvod

 

 

DMM見放題chライトの基本情報

DMM見放題chライト
月額 540円
無料期間 2週間
支給ポイント なし
支払い方法

・クレジットカード
・DMMプリペイドカード

見放題chライト
(アダルト)

2,000本

DMM動画
(一般動画)

7,000本
TV視聴端末

・Fire TV
・Chromecast
・Apple TV
・PS4R
・PS Vita
・PS VR

最高画質 HD画質
ダウンロード機能 なし

倍速機能
端末同時視聴

なし

 

それぞれ項目ごとにまとめてみました。

 

DMMアカウント(無料)があれば登録可能

メリット
  • メールアドレスだけでアカウント登録できる。
  • クレジットカードがなくても利用可能。

DMM見放題chライトに登録するには、DMMアカウントが必要です。

 

DMMアカウントはメールアドレスがあれば作れるので簡単です。

 

それに、クレジットカードがなくても、コンビニなどで売られているDMMプリペイドカードで支払いをすることができるのでクレジットカードを登録するのが不安な方や、クレジットカードを持っていない方にも簡単に利用できる仕組みになっています。

 


バリアブルを使えば、2,000円以上は1円単位で購入できるので540円(税込)×4ヵ月分の2,160円で購入すれば、4ヵ月間ガッツリ見放題できます。

 

月額540円でアダルト作品を見放題

メリット
  • 月額540円(税込)は安い。
  • 毎月120〜150本更新されるから飽きない。
  • ユーザーレビューが参考になる。
デメリット
  • 一般作品は期待できない。
  • アダルト作品は3〜4年前の作品。

やはり月額540円でアダルト作品を見放題できるのはDMM見放題chライトぐらい。

 

作品数は、2,000本と多くはないですが、毎月120〜150本ほど更新されているので飽きないです。

 

ただ、更新されるアダルト作品は3〜4年前の作品。

 

ですが、古いといってもFANZA動画の中の厳選された作品なので悪くないです。

 

追加されるアダルト作品の評価は高め

 

新着順の作品で並べると、ほとんどの作品が☆評価が4.0以上(Max5.0)と高評価です。

 

☆評価ってあまり参考にならなかったりすることもありますが、この評価は、ユーザーが評価した値なんですよ。

 

 

こんな感じで、リアルにユーザーが評価しています。

 

実は、見放題chライトほどユーザーのコメントがあるVODは他にはない感じでなんですよ。

 

楽天TVやTSUTAYATVなどにもコメントを書くところはありますが、ほとんどが0件とかですからね・・・。

 

見放題chライトはリアルな口コミが見れるので、視聴する前に参考にすることができるメリットがあるんですよ。

 

ただ、アダルト作品は期待していいですが、一般作品は期待しないほうが良いです。

 

一般作品は期待しないほうがいい

 

DMM見放題ライトの一般作品は正直微妙です。おすすめの作品を見ても知らない作品ばかり・・・。

 

一般作品といってもグラビアアイドルの動画とパチンコやパチスロ、麻雀といったギャンブル系の動画がメインといった感じです。

 

人気作品順に見ると、

 

 

ほどんどがグラビアアイドルの動画です。

 

一般作品は約7,000本ありますが、家族向けではないので注意してくださいね。

 

家族で利用するつもりなら、U-NEXTやTSUTAYATV辺りがおすすめですよ。

 

一般作品も豊富で、バレないように設定できますからね。

 

テレビ視聴に対応している端末が多い

メリット
  • PS4などのゲーム機も対応している。

ネット視聴が対応していないテレビの場合、テレビに端末をつけることでテレビでも視聴することができます。

 

ただ、VODがその端末に対応していないこともあります。

 

DMM見放題ライトは、VODの中でも対応端末が多いんですよ。

  • Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • PS4R
  • PS Vita
  • PS VR

こんな感じで対応している端末が多いです。

 

特にゲーム機に対応しているのは良いところ。もし持参していればわざわざ対応端末を買う必要がないので自由度が高いです。

 

例えば、アダルト作品が豊富なゲオTVの場合、テレビ対応している端末はChromecastのみだったりしますからね。

 

HD画質対応だから画質も悪くない

 

見放題chライトは最高画質がHD画質です。

 

HD画質というのは地デジぐらいの画質なのでまずまずといったところです。

 

ゲオTVやTSUTAYATVもHD画質対応ですが、TSUTAYATVは見放題作品に関してSD画質でワンランク下の画質なんですよ。一般的にHD画質が基本といった感じですね。

 

ただ、高画質で視聴したいのなら、U-NEXTがおすすめです。HD画質のワンランク上のフルHD画質なのでブルーレイと同じぐらいの画質で楽しめますよ。

 

DMM見放題ライトの使い勝手はどう?

メリット
  • アプリだけで視聴できるから楽。
  • 他の有料チャンネルに誘導されにくい。
  • 解約方法も簡単。
デメリット
  • ダウンロード機能や倍速機能がない。

 

DMM見放題ライトの使いやすさはトータル的に考えて使いやすかったです。

 

アプリだけで視聴できるのはいい。

 

スマホやタブレットで視聴する場合、一般的なアダルト作品は、ブラウザから見たい作品を選んで、動画視聴だけにアプリを使う感じです。

 

 

アプリで見終わったら自動でブラウザに戻るならいいのですが、見終わったらアプリのTOP画面に戻るので、違う作品を見るならもう一度ブラウザを起動しないといけません。

 

正直、面倒くさいんです。

 

見放題chライトはそういったことはなく、アプリだけで視聴できるので楽です。

 

こんな感じなのでストレスなく楽しめますよ。

 

他の有料チャンネルに誘導されにくい

 

他のVODだと違う有料チャンネルに誘導されやすいコンテンツになっているのですが、見放題chライトは意外とコンテンツはしっかり区切られています。

 

 

検索も見放題chライトのなかで検索できるので、違う有料チャンネルの作品が検索結果に出てくることがありません。

 

その他に、メニュー内にある作品も見放題chライトの作品しか表示されません。

 

 

こんな感じでメニューにはいろいろ項目がありますが、見放題chライトの作品だけです。一般作品もここから簡単に切り替えれるので簡単ですよ。

 

解約方法も簡単

 

アダルト作品見放題だと一度入会したら解約しにくくなるんじゃないかと思われがちですが、見放題chライトの解約方法は簡単です。

 

先ほどの見放題chライトのメニューの一番下までスクロールすると、普通に解約するページに飛べるので心配しなくても簡単に解約できます。

 

ダウンロード機能や倍速機能がない

 

見放題chライトの作品はダウンロードすることができません。なので外出先で楽しむなら通信量が要ります。

 

この辺りは他のVODでも言えることなので仕方ないのかもしれませんね。

 

あと、倍速機能もないので等倍で見るしかできません。

 

アダルト作品は長めの作品が多いので、等倍で見ているとついつい飛ばしがちになるんですよね。倍速機能があれば、飛ばす必要もなく、ストーリーの内容も頭に入ってくるので意外と便利な機能ですが、見放題chライトにないのは少し残念なところです。

 

他のアダルトサイトを見れるVODにはあったりするんですよね。

 

倍速機能

TSUTAYATV ×0.5〜×2.0の5段階
ゲオTV

×1.0〜×6.0の4段階
×1.0〜×8.0の5段階(PC)

楽天TV

×0.25〜×2.0の8段階
×0.5〜×2.0の6段階(PC)

U-NEXT(TVのみ) ×0.6〜×1.8の4段階

 

こんな感じでバラバラですが、倍速機能があったりします。

 

ちなみにU-NEXTは、一般作品に関しては全ての作品に倍速機能やダウンロード機能がついています。アダルト作品だけテレビ視聴のみ倍速で視聴できる感じですね。

 

ま〜あっても損しない機能といった感じですね。

 

低価格で利用できるDMM見放題chライトはおすすめ

 

DMM見放題chライトは、アダルト作品を見放題できるVODの中でもトップクラスの安さ。
作品自体は3〜4年前のものですが、元の評価が高い作品ばかりなので飽きにくい感じ。それに、違う有料チャンネルを利用すると、マニアックな有料チャンネルやVRに特化した有料チャンネルもあるので、飽きるようでしたらそっちに行くのもいいかもしれませんね。

 

アダルト動画安心して使えるvod

TOPへ