同時視聴が出来る動画配信サービスを比較!家族と共有するなら必読

同時視聴が出来る動画配信サービスを比較!家族と共有するなら必読

 

動画配信サービスで、家族と共有するうえで、あったら便利な機能と言えば、同時視聴ではないでしょうか?

 

同時視聴できれば、お子さんがリビングでアニメを楽しんでいても、PCやスマホでパパさんが海外ドラマを視聴するなんてことが出来ますからね。

 

なので、このページでは、同時視聴ができ、どのジャンルも豊富、家族で共有するならおすすめ!というVODを3選ピックアップしたので参考にしてみてください。

 

 

同時視聴ができるVODは?何台まで同時で視聴できるのか比較

 

まずは、同時視聴ができるVODを比較してみます。

 

 

VOD 同時視聴可能な台数
ビデオマーケット 5台まで
TSUTAYATV 5台まで
U-NEXT 4台まで
プライムビデオ 3台まで
Netflix

1〜4台
加入プランによる

Hulu ×
dTV
ビデオパス
dアニメストア
FODプレミアム

 

この辺りのVODを選ぶと同時視聴することが可能です。

 

ビデオマーケットやTSUTAYATV辺りが同時視聴できる台数が多いです。Netflixは加入するプランによって利用できる端末の台数が変わってくる感じですね。

 

同時視聴できるのは便利ですが、注意点もあります。

 

同時視聴する上での注意点!家族で利用するならココは知っておこう

 

複数の端末から同時で視聴できるのは、家族で共有して使うのに持って来いですが、注意点もあります。

 

視聴履歴も共有されてしまう

 

基本的に一つのアカウントを共有して同時視聴する感じなので、視聴履歴なども共有することになってしまいます。

 

いくら家族といえども、えっこんな作品見てる・・・。とバレたくないものですよね。

 

『蛇にピアス』や、『ヘルタースケルター』など視聴履歴があれば、間違いなく吉高由里子や沢尻エリカのヌード目当てとバレバレですからね。

 

そんな感じで、どうしても視聴履歴を共有したくない場合は、アカウントを複数作ることができるVODがおすすめです。

  • Hulu:5つまで可能
  • U-NEXT:4つまで可能
  • Netflix:3つまで可能

この3つのサービスだとアカウントごとに視聴履歴が違ってきます。

 

で、ロック機能があるのが、U-NEXTとHulu。

 

U-NEXTは、メインアカウントがロックでき、Huluはすべてのアカウントをロックすることができるので視聴履歴がバレる心配はないんですよ。

 

ただ、Huluは同時視聴は不可なので、使いにくい部分もあります。

 

で、おすすめはU-NEXTです。

 

U-NEXTは、親アカウント(メインアカウント)と子アカウントで同時視聴することができ、親アカウントだけロックすることができます。何よりU-NEXTは、アダルト動画を誰にもバレずに視聴できちゃいますからね。

 

同じ作品は同時視聴できない場合もある

 

たとえ同時視聴ができるVODでも、同じ作品を同時に視聴することはできない場合もあります。

 

例えばU-NEXTの場合だと、アカウントを別で利用していてもエラーが出ます。

 

U-NEXTは同時視聴は再生エラーする

 

こんな感じで【同時再生エラー】となり視聴できません。

 

あまり同じ作品を同時で視聴することはないかと思いますが注意しておきましょう。

 

Huluやビデオパスで、どうしても同時視聴したい場合は?裏技的な方法

 

HuluやビデオパスといったVODは基本同時視聴はできません。

 

でも、Huluでしか見れないオリジナル作品をを楽しみたい!!といった場合もあると思います。

 

そんな時は、見たい作品をダウンロードしてから視聴すれば、同時視聴することができます。

 

同時視聴ができないVODといっても、同時に操作することは可能なので、片方が視聴中だったとしても、違う端末からダウンロードすることができますからね。

 

この方法を使えば、同じ作品も同時で楽しむこともできちゃいます。

 

ただ、ビデオパスの場合は、ダウンロードしただけだとエラーがでて視聴できないんです。でも裏技的なことがあって、ダウンロードした作品を機内モードにして通信不可の状態にすると視聴できちゃいます。

 

ちなみに、ダウンロード機能があるdTVはこの方法でも同時視聴はできないのでdTVの場合は諦めてください。

 

ダウンロードできる端末の数や本数などの上限があったり、利用している端末で同時視聴できる場合もあるので、詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね。

 

関連記事:ビデオパスは同時視聴できない!複数端末から視聴する裏技がある!?

 

同時視聴ができて家族で共有するならおすすめのVOD【3選】

 

U-NEXT

U-NEXT

 

U-NEXT
月額 1,990円(税抜)
無料トライアル 31日間
動画本数 13万本
課金システム 一部課金して視聴
課金ポイント 毎月1200円分のポイントが貰える
端末同時視聴 4台まで
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト 見放題で25,000本以上

 

同時視聴できる台数は4台まで可能なので、家族みんなで利用することができると思います。

 

他のVODと違って、親アカウントと子アカウントで分けられているので、視聴履歴が別々なのはいいところ。

 

いくら家族であっても何を見たかわかるのは嫌ですからね。

 

U-NEXTは、どのジャンルも強い

VODの中で、どのジャンルも豊富なのは、U-NEXTです。映画や海外ドラマの配信も早く、他のVODだと弱めな韓流ドラマも作品数も豊富です。Huluの10倍近くあったりしますからね。

 

それだけでなく、アニメにも充実しており、放送中のアニメの数もアニメ専門のVODにも負けないほどの作品数で、過去の作品もがっつり見放題できます。

 

有料レンタルもありますが、毎月1,200円分のポイントが貰えるので、ポイントを使えば2〜3作品ほど新作を毎月楽しむことができます。

 

U-NEXTは、アダルト動画の見放題が25,000本以上

パパさんに重要なアダルト動画に関しても見放題だけで25,000本以上と、アダルトが見れるVODの中でも豊富。

 

気になる閲覧履歴も一般作品とは別になっており、家族にバレずにいろんな動画を楽しむことができちゃいます。

 

親アカウントで子アカウントの設定ができるので、親アカウントのみアダルト動画を見れるようにすることも可能ですからね。安心してバレずに楽しめます。

 

U-NEXTは、料金が他の動画配信サービスより高いですが、毎月1,200ポイントが貰えることやジャンルの豊富さで考えるとおすすめです。

 

U-NEXTのメリット・デメリット
メリット
  • どのジャンルにも強い。
  • アダルト作品も見れる。
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える。
  • 4台まで同時視聴ができる。
デメリット
  • 料金が月額1,990円と高め。

 

 

Amazonプライムビデオ

プライムビデオ

 

Amazonプライムビデオ
月額

500円
学生(250円)

無料トライアル 30日間
動画本数 3万5000本以上
課金システム 一部課金して視聴
端末同時視聴 3台まで
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

プライムビデオは、同時視聴できる台数は3台まで可能で、U-NEXTと違って、同じ作品も同時視聴できます。

 

何といっても料金が安い!

月額500円(税込)で年額にすると4,900円(税込)で利用できるのでVODの中でもダントツの安さ!それに学生だったらその半額の値段で利用できるという・・・ありえない値段設定なんですよ。さすがAmazonといったところ。

 

それに、配送の無料や音楽の聴き放題など、いろんな特典を受け取ることができるのもプライムビデオならではですね。

 

作品も豊富で、見放題になるのも早い

 

プライムビデオは、新作の配信も早めで、有料レンタルの作品が見放題になるのも早い特徴があります。

 

U-NEXTより早く配信することもありますからね。

 

テレビに対応している端末も多く、画質もバッチリ。それにダウンロードできる作品も、ほぼ対応しているので機能面も問題ないです。

 

ただ、有料レンタルの割合が高めで、細かくジャンル分けできないので、見たい作品を見つけにくいところが気になる部分でもありますね。

 

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット
メリット
  • 月額500円で家族みんなで楽しめる
  • オリジナルコンテンツも充実している。
  • 3台まで同時視聴できる。
Pデメリット
  • 見たい作品を見つけにくく、若干ストレスを感じる。
  • アダルト作品がない。

 

 

TSUTAYA TV

TSUTAYATV

 

TSUTAYA TV
月額 933円(税抜)
無料トライアル 30日間
動画本数

3万2000
(見放題は1万)

課金システム 一部課金して視聴
端末同時視聴 5台まで
課金ポイント 毎月1,080円分のポイントが貰える
ダウンロード機能 なし
倍速機能
アダルト 見放題で5,000本以上

 

TSUTAYA TVは、5台の端末から同時視聴できるので、大家族でも利用できるんじゃないかと思います。5台同時で視聴することって中々なさそうですからね。

 

ペアレンタルロックの設定で、アダルトコンテンツの表示を非表示にすることもできます。U-NEXと同じくアダルト動画の閲覧履歴は別になります。

 

月額933円で、毎月1,080円のポイントがもらえる

 

毎月1,080円分のポイントが貰えるから好きな作品を視聴することができます。

 

ただ、一部の作品はポイント利用不可です。なので一部、完全有料の作品がある感じです。新作が完全有料というわけではないので、普通に新作をポイントで視聴することが可能です。

 

あと、付与ポイントが多いからか、見放題作品の内容があまり期待できない感じ。

 

アダルト動画はU-NEXTより少ないものの5,000本以上見放題できる動画があり、18禁ではないですが、一般作品にエロティックな作品も多い特徴があります。

 

TSUTAYA TVのメリット・デメリット
メリット
  • 毎月1,080ポイント貰える。
  • 同時視聴が5台ま可能。
  • アダルト作品が豊富。
デメリット
  • 見放題の作品が少ない。
  • 操作性が使いにくく感じる。

 

 

 

VODおすすめ比較ランキング10選

TOPへ