TSUTAYATVを利用わかったメリット・デメリットを公開!VODの中では・・・

TSUTAYATVを利用わかったメリット・デメリットを公開!VODの中では・・・

 

TSUTAYATVは、月額980円で約1万本の映画やアニメを見放題できる動画配信サービス(VOD)で、リアル店舗で有名なTSUTAYAが運営しています。

 

TSUTAYATVは、大人向けコンテンツも充実しており、一般動画とアダルト動画を両方楽しめる数少ないVODでもあります。

 

それに毎月貰える1,080円分のポイントを使えば新作もバッチリ楽しめ、初回なら1ヶ月間無料でお試しできるといった感じでかなりお得ですよ。

 

そんなTSUTAYATVは、実際どうなのか、利用したのでまとめていきますね。

 

 

 

TSUTAYATVとは

 

TSUTAYATVは、TSUTAYAの公式サイトの中にあるコンテンツです。

 

TSUTAYAには、DVDにCD、コミック、ゲームなど多くのコンテンツがあるのですが、主に4つの有料コンテンツがあります。

  • TSUTAYA TV:動画見放題
  • TSUTAYA DISCAS:宅配レンタル
  • TSUTAYAプレミアム:宅配レンタル+動画見放題
  • TSUTAYA R18:アダルト動画

こんな感じで、それぞれの有料コンテンツがTSUTAYAの公式サイトに入っているので、TSUTAYATVに加入しても最初はTSUTAYAプレミアムに入ったりと正直迷います。

 

で、この4つの有料コンテンツだと、TSUTAYATVが一番おすすめです。動画見放題とTSUTAYA R18のアダルト作品も一部、見放題できますからね。

 

ちなみに、TSUTAYAプレミアムは一見ハイブリッドで良さそうですが宅配レンタルと動画見放題は旧作になるので正直微妙です。

 

TSUTAYATVの基本情報

 

TSUTAYATV
月額 980円+税
無料期間 30日間
支給ポイント 1080円分のポイント
支払い方法 クレジットカード
一般動画 約8,000本
アダルト動画 約5,000本
TV視聴端末

・Fire TV / Fire TV Stick
・Chromecast

最高画質 HD画質
ダウンロード機能 なし
倍速機能 あり
端末同時視聴 5台までOK

 

TSUTAYATVの基本情報をまとめるとこんな感じです。

 

といってもそれぞれの項目にメリット・デメリットな部分もあるわけなので、実際に利用して感じた部分も含めてまとめてみました。

 

TSUTAYATVの登録や解約って簡単?

 

まず、TSUTAYATVの登録にはYahoo! JAPAN IDかT-IDが必要です。

 

メールアドレスがあれば簡単に登録はできますが、クレジットカード必須で、デビットカードなどの利用はできないみたいですよ。

 

あと、気になる解約ですが、解約方法自体は5分もあれば簡単にできますが、解約ページまで行くのに若干迷うかも!といった感じです。

 

前もって知っていれば特に心配する必要もないですね。メール配信の停止をしていれば、迷惑メールがくるといったこともありませんし。

 

関連記事:TSUTAYATVの解約と退会は簡単?実際に試してみた

 

月額980円でガッツリ動画を楽しめる

 

やはり、ガッツリ見放題できるのがVODの醍醐味ですよね。

 

それにTSUTAYATVは、毎月お得なポイントが貰えるのが大きい。

 

月額980円で見放題+2本分無料で見れる

 

月額980円+税で見放題の作品をガッツリ楽しめるだけでなく、毎月1,080円分のポイントが貰えます。

 

このポイントを利用すると、新作や準作関係なく、毎月2本ほど無料で楽しめるのでお得。

 

ちなみにTSUTAYATVと同じように毎月ポイントが貰えるVODはというと、

ポイント/コイン 月額
TSUTAYATV 1,080円分 980円+税
U-NEXT 1,200円分 1,990円+税
ビデオマーケット 540円分 980円+税
ビデオパス 540円分 564円+税

こんな感じで1〜3作品ほど新作をそれぞれ見ることができます。

 

TSUTAYATVとビデオパスは、月額とレンタル作品に使えるポイントやコインの金額が同じなので、見放題作品がタダで見放題できる感じ。

 

これはかなりお得ですが、実は、TSUTAYATVとビデオパスは全ての作品にポイントやコインを利用できるわけではないんです。

 

全ての作品にポイントが使えるわけではない

 

TSUTAYATVは毎月2本ほど新作は見れますが、全ての作品に使えるわけではありません。

 

 

こんな感じでポイントが使える動画と使えない動画があります。

 

最新作にポイントが利用できないというわけではなく、洋画、ドラマ、アニメ作品の一部の作品にポイントが使えない感じで、邦画に関しては見た限りすべての作品に利用できる感じでした。

 

実は、TSUTAYATVで利用できない作品はビデオパスでも利用できなかったりするんですよ。

 

見ようと思った作品にポイントが使えなくてイラッとしそうなら、すべての作品にポイントを利用できるU-NEXTやビデオマーケットがおすすめですよ。

 

TSUTAYATVで見放題できる作品数はどれくらい?

 

見放題作品 有料作品
洋画 1,290本 4,476本
邦画 2,709本 2,923本
海外ドラマ 142本 538本
アジアドラマ 214本 124本
国内ドラマ 427本 902本
アニメ 547本 2,629本
スポーツ 5本 65本
ミュージック 64本 26本
HOWTO 670本 708本

グラビアアイドル
(その他)

2,101本 111本
アダルト作品 5,498本 2万本

※2019年3月時点

 

肝心の作品数はこんな感じで、全体的に見放題できる作品が多いです。

 

ただ、利用して思ったのが、全体的に微妙な作品も多かったです。

 

見放題に微妙な作品が多い。

 

有料作品に関しては、配信も早く、面白い作品も多いので楽しめる感じですが、見放題作品には微妙な作品が多いです。

 

例えば邦画の見放題は2,700本以上と一見いいのですが、

 

 

こんな感じで、エロティックな作品が半分以上占めているんです。

 

もちろん人気作品もあるのですが、個人的にはちょっと要らない作品が多いと感じました。

 

あと、TVドラマやアニメの放送中の作品は少ないので期待できません。

 

ただ、TSUTAYATVはアジアドラマ(韓流・華流ドラマ)が豊富だったりします。

 

アジアドラマの見放題が豊富

 

韓流ドラマ・華流ドラマが豊富なVODといえば、U-NEXT。見放題作品が700作品以上とダントツの作品数があるのですが、実はTSUTAYATVも豊富な分類なんです。

 

作品数的には200作品ほどと負けていますが、U-NEXTでは有料作品なのにTSUTAYATVだと見放題というパターンがあるんです。

 

例えば、

  • 愛の温度
  • 操作〜隠された真実
  • 耳打ち〜愛の言葉〜
  • あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜
  • 被告人

といった韓流ドラマが、U-NEXTではNew作品で有料扱いなのに、TSUTAYATVではすでに見放題といったことがあります。(2019年3月時点)

 

なので、TSUTAYATVで見れるアジアドラマは期待していいと思いますね。

 

アダルト動画も見れる数少ないVOD

 

アダルト動画と一般作品をガッツリ見れるのは、TSUTAYATVとU-NEXTぐらいです。

 

5,000本以上見放題できる作品があるので、アダルト重視で加入するのもアリ。

 

ただ、間違えやすいので注意です。

 

TSUTAYATVのアダルト動画は、TSUTAYA R18の中にある見放題作品を利用できるのですが、他のプランと名前が似ています。

 

動画見放題作品 TSUTAYATV
月額見放題フル 別プラン
月額見放題ライト
その他、単品動画

 

こんな感じで、名前が紛らわしくてハッキリ言って間違えます。

 

で、間違えないようにするにはどうすればいいかというと、動画見放題作品の入り口を覚えるしかありません。

 

TSUTAYA R18のトップ画面の、TSUTAYATVの動画見放題作品をクリックすると入れるます。

こんな感じですね。

 

ちなみに、月額見放題フルの作品は毎月貰えるポイントを利用することができますよ。

 

で、TSUTAYATVの横にある”動画配信”をクリックすると違う有料コンテンツになるので注意です。

 

 

どれも別の有料コンテンツです。慣れれば問題ないのですが最初は迷うと思いますね。

 

テレビ視聴はどんな感じ

 

TSUTAYATVはテレビでも視聴できますが、あまり期待しない方がいいと思います。

 

テレビ対応端末は?

 

TSUTAYATVは、スマホやタブレット、PCと一般的な端末から視聴することができ、テレビでも視聴可能です。

 

対応テレビならそのまま視聴できますが、未対応テレビの場合、Fire TV やChromecastといった端末をテレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなげると視聴することができます。

 

プレステ4などには対応していませんが、基本的な端末には対応している感じですよ。

 

ただ、気になるのは画質です。

 

最高画質はHD画質

 

TSUTAYATVの最高画質は、HD画質で、地デジぐらいの画質なので悪くはないです。

 

ただ、すべての作品がHD画質で視聴できるわけではなく、ほとんどはSD画質なんです。

 

 

こんな感じで、SD画質が多く、アジアドラマが少しHD画質の比率が高いといった感じ。

 

テレビなどの大きい画面で見るならどうしてもSD画質は荒く見えてしまいます。主にテレビで見るつもりならおすすめではないです。

 

この辺りは、無料期間がある間に確認しておきたいところですもありますね。

 

画質にこだわりがある場合は、HD画質よりきれいなフルHD画質で楽しめるU-NEXTなどがおすすめですよ。4k対応作品も出てきていますし。

 

TSUTAYATVの使い勝手っては?

 

TSUTAYATVには、いろんなコンテンツが含まれているので正直最初は戸惑います。

 

スマホやテレビのアプリで視聴するなら他のコンテンツがないのでいいのですが、ブラウザを使って視聴するPCやアダルト動画を利用する場合は、似たようなコンテンツと間違いやすいです。

 

これはTSUTAYATVの大きなデメリットでもありますね。

 

その他にもダウンロード機能がないのは微妙なところ。

 

ダウンロード機能がない

 

TSUTAYATVにはダウンロード機能がないのでWi-Fi環境がないと通信量が必要になります。

 

なので、外出先などWi-Fi環境がないところでは通信量を気にしながら利用する感じになってしまいます。

 

家などで利用するつもりなら問題ないかと。

 

確かにTSUTAYATVには使い勝手の悪い部分がありますが、使いやすい部分もあります。

 

倍速や低速機能があるから便利

 

TSUTAYATVには、倍速や低速で視聴できます。

 

スマホ・タブレット
テレビ

×0.5〜×2.0の5段階
PC ×0.5〜×2.0の間

 

PCの場合は1.1倍など微妙な調整もでき、意外と便利。

 

倍速機能はよく利用するのですが時短になって便利な機能です。

 

あれもこれもと動画を見ているとどうしても時間が足りなくなりますからね。

 

同時視聴できるから家族向け

 

TSUTAYATVは5台まで同時視聴できるので、家族と共有するならおすすめです。

 

同じ作品を違うデバイスで見ることはできませんが、違う作品なら問題なく楽しむことができます。

 

リビングで、子ども達が映画を見ていても、スマホやタブレットなどで違う動画を楽しむことができるので、1つのアカウントがあればみんなで楽しむことできちゃいます。

 

アダルト動画を見るときは、SexyTSUTAYAの履歴には注意

 

TSUTAYATVは、スマホなどのアプリで視聴だとアダルト動画の履歴は残らないので、家族にバレずに視聴することができます。

 

ただ、テレビの場合は、”SexyTSUTAYA”(アダルト動画)の中に、今までスマホなどで視聴した履歴が残っています。

 

テレビ視聴する場合は”SexyTSUTAYA”を非表示したりしてテレビで視聴できなくするなどの対策をしておくと誰にもバレずに楽しむことができますよ。

 

TSUTAYATVの利用してわかったことまとめ

メリット
  • 月額980円で見放題+新作2本楽しめる。
  • アジアドラマのジャンルが豊富。
  • 一般動画とアダルト動画が楽しめる数少ないVOD。
  • 倍速機能や同時視聴も可能。
  • 無料期間が30日間あるのでお試しができる。
デメリット
  • いろんなコンテンツがあるから最初は戸惑う。
  • すべての作品にポイントが使えるわけではない。
  • 微妙な作品も多く、SD画質も多い。

 

TSUTAYATVは、月額980円+税でガッツリ見放題でき、新作も毎月2本分を見れるポイントが貰えるとてもお得なVODです。

 

ただ、全ての動画に利用できるというわけでもなく、見たかった作品にポイントが使えないということもあります。

 

あと、画質もSD画質が多く、正直U-NEXTなどと比べると見劣りしてしまいます。

 

とは言え、アダルト作品と一般作品を低価格でがっつり楽しむならTSUTAYATVもアリだと思いますね。

 

初回、30日間の無料期間があるので、一度試してみて続けるか判断できるのでおすすめです。

 

ちなみに、無料期間は有料会員と同じ作品をガッツリ楽しめます。

 

TSUTAYATVを30日間無料でお試してみる

 

VODおすすめ比較ランキング10選

TOPへ