洋画をガッツリ見放題できるおすすめVODを比較!ランキング【5選】

洋画をガッツリ見放題できるおすすめVODを比較!ランキング【5選】

 

動画配信サービス(VOD)は、映画やドラマなどを見放題できるので、一人でまったり楽しんだり、家族みんなで楽しむこともできますよね。

 

そんな中でも重要なジャンルと言えば洋画ではないでしょうか。

 

中には、洋画だけ見れればいいって人もおられるはず!

 

今回は洋画を見放題できるVODをがっつり比較しておすすめランキングを作りました。

 

ランキングに入る前にまず、この辺りを比較していきたいと思います。

  • 洋画の見放題作品が豊富なVOD
  • 洋画の新作が見放題になるのが早いVOD
  • 過去の有名な洋画を楽しめるVOD

今すぐランキングが見たい人は、洋画ランキングベスト5をクリック。

 

では比較していきますね。

 

 

洋画の見放題作品とレンタル作品を比較

 

見放題 有料レンタル 月額料金
U-NEXT 3,791本 1,024本 1,990円+税
Netflix 2,000本 なし 800円〜+税
TSUTAYATV 1,376本 4,531本 933円+税
dTV 811本 1,684本 500円+税
ビデオマーケット 722本 7,266本 980円+税
プライムビデオ 659本 5,000本 500円税込
Hulu 546本 なし 993円+税
ビデオパス 412本 1,591本 562円+税
FODプレミアム 318本 調査中 888円+税
Paravi 246本 529本 925円+税

※2019年4月時点

 

見放題作品が多い順に並べるとこんな感じです。

 

で、見放題作品やレンタル作品を比較して思ったことは、VODによって見放題できる作品が違うところ。

 

TSUTAYATVやビデオマーケット見放題作品は多いものの微妙な作品が多めで、逆にビデオパスは、作品数が少ないものの質が高い作品が多い印象でした。

 

見放題の作品が多いからといっていいわけではない感じです。

 

有料レンタルから見放題になるのが早いVODは?

 

有料レンタルが見放題になるタイミングはVODによって違うので比較しにくい部分ではありますが、感覚的に見放題になる作品が早いなと感じたVODを3つに分けてみました。

 

見放題になるのが早い

プライムビデオ

dTV

洋画作品で見放題になるのが早いなと感じたのがプライムビデオとdTV。

 

作品によっては、有料扱いの場合もありますが、全体的に一歩早く配信している感じ。

 

特にプライムビデオが早いように感じますね。

 

見放題になるのがそこそこ早い

U-NEXT

ネットフリックス

Hulu

ビデオパス

U-NEXTも見放題になるのは早いですが、プライムビデオやdTVで最新の見放題作品が、有料扱いの場合があります。もちろん逆の場合もあるのですが、若干遅いのかなといった感じ。

 

Netflixは配信がどこよりも早い作品もあるのですが、基本的にはU-NEXTと同じぐらいで、マニアックな作品はない感じ。

 

Huluとビデオパスは、配信が早い場合もありますが、U-NEXTやNetflixより配信が遅めな感じですね。

 

見放題になるのが遅い

TSUTAYATV

ビデオマーケット

FODプレミアム

パラビ

この4つのVODは正直、見放題の配信が遅め。

 

有料扱いのままの作品も多いのであまり期待できない感じですね。

 

洋画の名作をがっつり見放題できるVODは?比較してみた

 

VODの醍醐味と言えば、過去の名作を好きな時に見放題して楽しめるところでもありますよね。

 

ただ、旧作で有名な作品でも、有料扱いだったり、そもそも作品がない場合もあります。

 

なので、いろんなジャンルから、名作と言える有名な作品をピックアップして、見放題できる作品をVODごとに比較してみました。

  • ムーンライト
  • 最強のふたり
  • LION 25年目のただいま
  • インターステラー
  • 天使のくれた時間
  • プライベート・ライアン
  • タイタニック
  • ショーシャンクの空に
  • アルマゲドン
  • パイレーツ・オブ・カリビアン

この辺りの有名な作品でそれぞれ比較してみました。

 

※時期によっては視聴できたり、できなかったりする可能性もあります。(2019年4月時点)

有名作品が豊富なVOD

U-NEXT
洋画の名作見放題が多い.

ネットフリックス
洋画の名作見放題が多い

dTV
dtv名作見放題が多い

この3つのVODは、人気作品やアカデミー賞を受賞した名作も楽しむことができます。

 

特にU-NEXTは、歴代のアカデミー賞作品を8〜9割ほど見放題でき、この3つのVODの中でも一番見れる感じです。

 

過去の人気作品が気になるときは、まず、この3つのVODの中から探すのが良さそう。

 

有名作品がそこそこ豊富なVOD

Hulu
hulu名作見放題少なめ

プライムビデオ
プライムビデオ名作見放題少なめ

TSUTAYATV
TSUTAYATVは名作見放題少なめ

有名作品はそこそこある感じで、プライムビデオやHuluは面白い旧作も豊富。

 

ただ、アカデミー賞を受賞した作品は、有料レンタルが多かったり、作品自体がなかったりと、上記の3つのVODと比べると見放題できる作品は少なめ。

 

有名作品が少なめのVOD

ビデオパス
ビデオパス名作見放題少ない

FODプレミアム
fod名作見放題少ない

ビデオマーケット
ビデオマーケット名作見放題なし

パラビ
パラビ名作見放題なし

ビデオパスが、見れる作品数が少なかったのが意外。作品自体はあるのですが、有料扱いがほとんど。

 

基本的にビデオパスは、過去の作品は、有料扱いや見れなくなることが多い感じです。

 

FODプレミアムやビデオマーケット、Paravi辺りは、基本的にマニアックな作品が多く、人気作品は少なめな印象です。

 

では、洋画を見放題で楽しめるおすすめの動画配信サービスを紹介しますね。

洋画を楽しめるVODランキングベスト5

U-NEXT

U-NEXT

 

U-NEXT
月額 1,990円+税
無料期間 31日間
動画本数 13万本以上

洋画
(見放題)

3,700本以上

洋画
(レンタル)

1,000本以上
付与ポイント 毎月1,200円分
画質 フルHD画質
端末同時視聴 4台まで
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト

 

邦画の見放題作品がダントツに多いU-NEXTは、新作や人気作品以外にも旧作にも強いVODです。

 

見放題になる早さは、プライムビデオやdTVには負けている感じはありますが、新作の配信は、レンタル会社より早く見れることもしばしば。

 

U-NEXTは、過去の名作なども多く、アカデミー賞を受賞した作品も他のVODより見放題できる特徴があります。

 

洋画以外のジャンルも豊富で、雑誌やアダルト作品も見放題で楽しめちゃいます。

 

毎月1,200円分のポイント(無料期間は600ポイント)が貰えるので、月に2〜3本は新作などを楽しめるのもU-NEXTならでは。

 

ダウンロードや倍速なども使えるので使い勝手も良く、スムーズに動画を楽しむことができますよ。

 

料金は高めですが、U-NEXTの内容を考えると納得できる感じですね。

 

 

プライムビデオ

プライムビデオ

 

プライムビデオ
月額

500円(年間プラン408円)
学生(250円)

無料期間 30日間
動画本数 7万本以上

洋画
(見放題)

650本以上

洋画
(レンタル)

5,000本以上
付与ポイント なし
画質 4K UHD
端末同時視聴 3台まで
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

プライムビデオは、Amazonプライムの中の一つのコンテンツ。

 

プライム会員になれば、プライムビデオ以外にもAmazon商品の送料無料や100万曲の音楽を楽しめるなど、盛りだくさんの特典があります。

 

そんなプライムビデオは、新作洋画の配信も早く、有料レンタル作品が見放題になる早さもトップレベル。dTV やU-NEXTより早い感じですからね。

 

作品数は少なめで、有名な作品がレンタル扱いの場合もありますが、十分に楽しめます。

 

ただ、作品の絞り込みが微妙で、広告も多く間違いやすいといった、使いにくい部分もある印象ですね。

 

といっても、料金が月額500円と低価格で、年額にすると月々408円ほどと、かなり安いVODです。学生の場合だとPrime Studentを利用するとその半額の料金で楽しめちゃいますからね・・・さすがAmazonといった感じ。

 

低価格で、新しい作品を見放題するならプライムビデオが一番といった感じですね。

 

 

Netflix

 

Netflix
月額

800円(SD)
1,200円(HD)
1,800円(4K)

無料期間 30日間
動画本数 調査中

洋画
(見放題)

2,000本

洋画
(レンタル)

なし
画質

SD画質〜4k画質
(加入プランで変わる)

端末同時視聴

1〜4人
(加入プランで変わる)

ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

Netflixは、有料レンタル作品がない見放題作品だけのVODです。

 

洋画の作品は人気の作品が多めで、厳選している感じがします。新作に関しては有料レンタルがあるVODには負けるので新作が見たい人には不向きといった感じ。

 

ただ、Netflixのいいところはオリジナル作品が豊富ところ。

 

1〜2割がオリジナル作品といった感じで内容もなかなか面白く、質が高い印象です。

 

オリジナル作品に一番力を入れている感じで、洋画以外に海外ドラマやアニメのオリジナル作品が豊富で楽しめます。他のVODとはまた違った楽しみ方ができるVODといった感じです。

 

料金は、画質や同時視聴できるデバイスの数によって変わります。

 

倍速機能はなく、ダウンロードも全ての作品に対応しているわけではないので若干使いづらい部分もあるかもですが、そこまで気にならないかなといった感じですね。

 

 

dTV

dTV

 

dTV
月額 500円+税
無料期間 31日間
動画本数 12万本以上

洋画
(見放題)

800本以上

洋画
(レンタル)

1,600本以上
付与ポイント なし
画質 フルHD画質
端末同時視聴 ×
ダウンロード機能
倍速機能
アダルト ×

 

dTV は、洋画作品はU-NEXTやNetflixのように多くないものの、新作の配信も早く、見放題になるのも早いです。

 

有名な作品も多くあり、作品の質が高く十分に楽しめますよ。

 

洋画以外のジャンルも、質の高い見放題作品が多く、作品数の割に十分楽しめる感じ。エイベックス通信放送が運営していることもあり、音楽関係の動画はピカイチある感じです。

 

その他にもマンガを朗読する動画やオリジナル作品など、dTVにしかないコンテンツもあったりと充実しています。

 

同時視聴はできませんが、作品の絞り込みもしやすく、ダウンロード機能や倍速機能(PCは不可)もあるので使い勝手は悪くないです。

 

これだけ利用できて月額500円は安いといった感じです。

 

 

Hulu

Hulu

 

Hulu
月額 993円+税
無料期間 2週間
動画本数 5万本以上

洋画
(見放題)

500本以上

洋画
(レンタル)

なし
画質 フルHD画質
端末同時視聴 ×
ダウンロード機能
倍速機能 ×
アダルト ×

 

Huluは、有料レンタルがないVODなので、新作は期待できません。

 

ただ、他のVODではまだ有料扱いなのにHuluではすでに見放題で見れるということも多いです。

 

Huluもいろんなジャンルが豊富で、特に海外ドラマや国内ドラマに力を入れている感じ。

 

海外ドラマはFOXチャンネルで最新の海外ドラマをリアルタイムで楽しめたり、国内ドラマも日テレ系のドラマもバッチリ楽しめます。オリジナルストーリーや未公開シーンなんてのも見れたりしますからね。

 

作品の絞り込みはやりやすいのですが、同時視聴や倍速機能がないのは残念なところ。

 

キッズ向けのコンテンツもしっかりしているので、テレビで視聴する予定の人や、一人まったり楽しみたい人におすすめな感じです。

 

 

 

洋画おすすめランキング【5選】に戻る

 

 

VODおすすめ比較ランキング10選

TOPへ